噂の映画

やはりランスのファンならこの映画「THE PROGRAM」(邦題:疑惑のチャンピオン)は見なければならないだろうと。という事で見てきましたよ。まぁ映画の性格上ランスを悪者にして描かないと成立しないから、思っていた以上にヒールな描かれ方をされていました。
今となっては何を言っても「だってドーピングしたんでしょ!」と一刀両断にされてしまうのでコメントは控えさせてもらいますが、僕としては彼が主張する「身体能力を向上させる薬で陽性は一度も出ていない」という最後の砦に対して、まわりからありとあらゆる証拠を突き付けられても否定していたのに、
何がキッカケとなってドーピングに手を染めていた。と告白するに至ったかを知りたかったけど。そこは本人の取材をしていないのか。意図的に書かなかったかは謎です。見たかったのはそっちじゃない!