Wings of the sun : Kaguya  (ASTANA 2008-2009)

当時スポンサー契約満了となり新たなスポンサーを探していたチーム・ディスカバリーチャンネルと、カザフスタン(の複数の企業)がメインスポンサーとなって発足したばかりなのに色々問題があって強力な選手がいなかったアスタナが合体して生まれたチームアスタナは、現役復帰をして再度ツールドフランス優勝を目指すと表明したランス・アームストロング氏の加入もあってとても印象深いチームでした。まず最初にカザフスタンの象徴である国旗の太陽と鷲をバックに入れるかたちがあって、そこにキャラクターをどう収めるかという視点から進めていきました。なので、屋外で太陽(が感じれる)雰囲気をとなれば石像との絡みで描くのが良いという事になり、西洋風の石像でロケハンすべく、昨年6月に豊橋に取材をしてきた次第です。(←壮大 ^^;)

​チームジャージのデザインとNew discoveryで描いたライダースーツ風のデザインをブレンドする形で描いたんですが、今回は新しい趣向として

ボディストッキング的な要素を取り入れてラテックスやエナメルの硬質な質感との差別化を図ってみました!(だから透けています。)

紺の部分がストッキングなんだけど、胸のラインでどう処理するか悩んだ結果、ファスナーを付けました!描いてて何度か開けたバージョンを描こうかとも思いましたが、ここはさすがに自重しました。構図で何度か挫折しかけましたけど無事に描きあがってホッとしています。